ブログオワコン説と、BlogPortaの果たす役割とは

コラム

 どうも、BlogPortaです。

 最近、もともと影響力の強い大御所ブロガーのみなさんが、「ブログはオワコン」と言って、Youtubeなどの他媒体に乗り換え始めましたね。

 ブログは本当にオワコンなのでしょうか。

 私たちはそうは思いません。ブログはまだまだたくさんの魅力を持ったコンテンツであると考えています。

 この記事では、そう考える理由と、これからのブログ業界の中で、私たちBlogPortaの果たす役割についてお話しさせていただきます。

なぜ「ブログはオワコン」なのか

 まず、そもそもブログがオワコンだとされるのはなぜなのでしょう。

 最も大きな要因は、「個人ブログではSEOで戦うことが難しくなったから」だと言ってよいでしょう。

 たしかに、現状、「○○ おすすめ」などの大きなキーワードでSEO上位に君臨するのは、たいていが業者で、個人ブログでは到底太刀打ちできません。

 また、「Youtubeという動画媒体の台頭」も、ブログオワコン説を支える理由の一つです。

 たしかに、今後5G回線が開通されるだろうことを考慮すると、通勤時間などに動画を見る人は増えるでしょうね。

 ブログオワコン説を支持する理由としては、この他にもさまざまなものが論じられていますが、どの理由も結局は、「ブログに読者を集めるのが難しいから」というものに結びつきます。

 個人ブログではSEOで上位に食い込むことは難しいので、ブログのアクセス数が増えない”、“今後は動画が伸びるため、ブログの読者は減ってしまう”、というわけです。

 これらは真実かもしれません。しかし、これらだけを理由に、ブログオワコン説を唱えるには、説得力に欠けます。

大御所ブロガーのyoutuberデビューは、一般人がブログをやめる理由にはならない

  そもそもブログオワコン説の発端は、イケハヤさんがそう宣言してブログ更新をやめたからです。

 彼のブログ収入が大幅ダウンしたのは事実でしょうし、そんな彼が次の舞台として動画を選んだのは間違いではないと思います。

 しかし、イケハヤさんは、もともと既にインフルエンサーであるわけです。そんな彼だからこそ、ブログに見切りをつけてyoutuberになることに意味があるのであって、現在ただの一般人である人がブログを辞めてyoutuberになったとしても、最終的に残るのは、ブログの抜け殻と、登録者数ゼロのチャンネルです。

 ましてや、これから伸びると言っても、youtubeにはもう既に文化が存在します。

 イケハヤさんのyoutubeチャンネル登録者数を見れば、youtubeで成功することが簡単でないことはわかると思います。

↓ちなみにトップレベルは……

 もっと大きな話をすると、ブログかyoutubeか、どちらか一方に絞る必要はないわけです。どちらの世界にしても、頂点に登りつめた者には、共通の称号が与えられます。

 インフルエンサーです。

 ブログオワコン説と同様に、世間ではセルフブランディングの重要性が唱えられています。

 その点から考えると、ブログもyoutubeも同様に優れた発信手段であり、どちらにも取り組む必要があるでしょう。 ブログオワコン説が言うように、ブログを読む人と動画を見る人がわかれるのならば、ブログを読む人を放置してしまうのはもったいないですよね。

ブログの持つ魅力

 また、話をブログ本体に戻すと、ブログ自体とても面白いコンテンツですよね。

 みなさんは、noteというサービスをご存知でしょうか。最近よく目にするSNSです。

 しかし、noteの実態は、ブログのフレームワークです。

 ブログという名前を含まないだけで、実際には、ライブドアブログやはてなブログ、アメーバブログと同様の、無料ブログサービスと言っても差し支えないでしょう。

 そんなnoteの流行は、人々がブログという文字媒体に、いまだに魅力を感じている証拠にならないでしょうか。

 もちろん、noteが独自に展開するサービスの魅力がとても大きいということは、重々承知です。

 しかし、noteが展開するサービスは、個人ブログでも実装可能なものが多いです。

 私としては、noteはブログを運営するハードルを下げたところにブレイクの秘訣があると考えています。

 つまり、ブログが持つ魅力は、動画が流行ろうが、不変だということです。

ブログに読者を集めるのが難しいのは事実

 ただし、youtube以上に、ブログには読者を集めるのが難しいという現状があるのは事実でしょう。

 その最大の原因は、ブログは、「読者の流入源をgoogleという大手検索エンジンに頼り切ってしまっている」、という点にあります。

 Youtube上に投稿した動画のライバルは、基本的にはyoutube上の他の動画だけです。

 しかし、ブログのライバルは、業者やメディア、SNSやyoutubeの動画まで、多岐に渡ります。

 これでは激しい戦いになってしまうのは当たり前ですね。

 また、そこでの戦いを勝ち抜くためには、ブログに力を蓄える必要があります。

 ブログに蓄えるというのは、質の良い記事を長い間にわたって書き続けるということです。

 これは、並大抵のことではありません。

史上最大のブログポータル

 そこで、私たちBlogPortaは、ブロガーの皆さんに、大手検索エンジン以外の舞台を提供しようと考えています。

 史上最大のブログポータルです。

 そこでは、そこでしか得られないアクセスを得ることができます。

 これは、noteの提供する機能のひとつと同じですね。

 noteの読者は、noteの中で記事を探します。

 BlogPortaの読者も、BlogPortaの中で記事を探します。

 しかし、実際に読まれるのは、あなたのブログです。

 BlogPortaから、あなたのブログへと、読者を導きます。

 またそこでは、ブログの力ではなく、記事の質で勝負できるようにしたいと考えています。

 どれだけ小さいブログだとしても、ひとつだけ、とても魅力的な記事があったとすれば、その記事だけは、めちゃくちゃたくさんのアクセスを獲得できるとすれば、夢のある話だと思いませんか。

 さらに、あなたのブログに余計な要素を追加するつもりはありません。

 BlogPortaは、BlogPorta上にあなたのブログの記事を表示して、あなたのブログへと読者を案内するのみです。

 BlogPortaは、史上最大のブログポータルを構築します。

 今後とも、BlogPortaをよろしくお願いいたします。